オークション評価点

ここでは、オークションの評価点や外装補助・内装補助の評価基準について、表にあらわしてご説明させていただきます。

※ご不明な点などございましたら、お気軽にお問い合わせください。

評価点

お客様は、中古車を購入の際何処まで確認していますか?
実際に販売店で、車を購入する際、実車を見ても事故車やメーターの巻き戻し等判断出来る方は、少ないと思います。
その点、オークションに出品されている車には、車の写真と、その車の事故等過去の履歴が記載されている出品票が有り、実車を見なくても安心して購入する事が可能です。

その出品票は、各オークション会場の、プロの検査員が、出品される車一台一台を入念に検査していき、傷やヘコミはもちろん、事故の修復暦、メーター改ざん巻き戻し等の状態を出品票に記載します。

販売する側でない、オークション会場という第三者機関が厳しい目で検査をしているので、間違いの無い車を購入する事が出来るのです。

評価点及び評価基準表

評価点 走行距離 内装補助評価 外装補助評価 内外装の程度 その他
S点 10,000km未満 Aランク Aランク ほとんど無傷、無補修のもの 登録後1年未満
6点 30,000km未満 Aランク Aランク ほとんど無傷、無修正で加修の必要のないもの エンジン及び足回り関係が良好である事
5点 60,000km未満 Aランク Aランク 1. 目立たないキズ、凹みあるものの、
  内外装ともほとんど加修の必要のないもの
2. 外装部分の交換のないもの
4.5点 100,000km未満 Bランク以上 Bランク以上 内外装とも軽微な補修をすることにより5点に準ずるもの
4点 150,000km未満 Cランク以上 Cランク以上 目立つキズ、凹、サビ、焦げ、破れが少々あり、
  加修が必要と思われる物
3.5点 同上未満 Dランク以上 Cランク以上 1. 大小の板金や加修を必要とする所が数ヶ所ある物
2. 多数の焦げ穴、破れ等があるもの
3点 Eランク Eランク 全補修、交換、張替えを必要とするもの
2点 商品価値の低いもの
1点 改造車、災害車、(塩害・雹害・冠水車等)、粗悪車、競技車(ラリー・ダート・ドライアル等)
R点 修復歴車
X点 極端な定年式車、レプリカ車、クラシックカー等の評価の困難なもの

外装補助評価基準表

評価点 評価基準
Aランク 1. 2~3cmほどの小さな傷、小凹みが2~3か所以内
2. 板金・塗装済みでも、直し方が良好なもの
Bランク 1. 5~20の傷、ゴルフボール大の凹みが少々あるもの
2. 板金・塗装済みで、少々の波があるもの
3. ガラス(ひび・ワイパーの傷が大きなもの)割れのあるもの
Cランク 1. Bランク程度の傷、凹みが多数あるもの
2. 20cmから40cmの大きな傷が数ヶ所あるもの
3. 握りこぶし大以上の凹が、2~3ヶ所あるもの
4. 板金・塗装で、大きな波、少々の色ボケ、ムラのあるもの
Dランク 1. 大きな傷が多数あるもの
2. 大きな凹みが数ヶ所あるもの
3. 交換を必要とする程ひどい凹み、傷のあるもの
4. 板金・塗装済みだが、最補修が必要なもの
5. サビの多いもの
6. 腐食のあるもの
Eランク 1. ボディが全補修の必要なもの(傷、凹の多いもの、色ボケ等)
2. 板金・塗装済みでも、直し方が良好なもの

内装補助評価基準表

評価点 評価基準
(オークション会場により多少の誤差があります。)
Aランク 加修の必要のない、又は必要性の低いもので、そのまま展示できるもの
1. 目立たない小さな破れ、軽い焦げ、又は簡単に取れる汚れ等が、 全部で2~3ヶ所までのもの
2. 大きな部分の欠品がないもの
Bランク 加修の必要性の低いもの、又は不具合内容があまり商品価値に 影響しないもの
1. 小さな破れ、軽い焦げ、擦れ、ヒビが数ヶ所あるもの
2. 小さなこげ穴、ダッシュボードの小さなウキがあるもの
3. 簡単に取れる汚れがあるもの
Cランク 軽微な加修を必要とするもの、又は不具合内容が商品価値を下げるもの
1. 焦げ、焦げ穴、擦れ、目立つビス穴、ダッシュボードのウキ、 小さなヒビ割れ等があるもの
2. 汚れはあるがクリーニングによりBランクに準ずるもの
Dランク 加修の必要とするもの
1. 多数の焦げ穴、破れ等があり張替えが必要なもの
2. ダッシュボードの大きく変形したもの
3. クリーニングをしても落ちないひどい汚れがあるもの
Eランク 大きな加修を必要とするもの
1.ダッシュボード等に目立つ大きなヒビ割れや、加工跡があり交換を要するもの
2. 内装、シート等にひどい汚れ、破れまたはヘタリ等のあるもの
3. 室内に強い異臭があり、そのままの状態では展示できないもの